和田倉門法律事務所 会社法・金商法/租税法/事業承継/エンタメ・情報法

和田倉門法律事務所

トピックス

【マイナンバー法改正】預貯金付番制度で変わる6つの実務対応

2017年10月31日

【マイナンバー法改正】預貯金付番制度で変わる6つの実務対応

加藤伸樹弁護士が、金融業界のビジネスマン向けのウェブマガジン The Finance に、来年1月から制度開始となる「預貯金付番制度」の概要や背景、及び金融機関の6つの実務対応について寄稿しました。

 

預貯金とマイナンバーを紐づけて管理する預貯金付番が開始することで、マイナンバーによって預貯金を調査することが可能となり、その結果、社会保障制度や税務執行における資力調査や税務調査の実効性が高まると見込まれています。

【マイナンバー法改正】預貯金付番制度で変わる6つの実務対応

 

 

アクセス

アクセス

和田倉門法律事務所
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-5-1
大手町ファーストスクエア
イーストタワー19階

お知らせ

2022年4月26日
72期~74期の経験弁護士を若干名募集いたします。
2022年1月1日
森田達也弁護士が財務省関東財務局から当事務所に復帰いたしました。
2022年1月1日
当事務所の本年の営業は1月5日より開始いたします。それ以前のご連絡は各担当弁護士まで直接お願い致します。
2021年9月10日
第74期司法修習生及び第75期司法修習生(予定)の募集は終了いたしました。
2021年8月25日
第74期司法修習生及び第75期司法修習生(予定)を対象に採用面接を開始いたします