和田倉門法律事務所 会社法・金商法/租税法/事業承継/エンタメ・情報法

和田倉門法律事務所

トピックス

不動産の売買契約が高齢者の意思能力の欠如を理由と して無効とされた事例

2016年4月15日

不動産の売買契約が高齢者の意思能力の欠如を理由と して無効とされた事例

 

梅原梓弁護士が金融・商事判例 増刊No.1486「高齢者を巡る判例の分析と展開」(経済法令研究会)に、不動産の売買契約が高齢者の意思能力の欠如を理由と して無効とされた事例(東京地判平成26・2・25)の判例評釈を寄稿しました。

全文をこちらでご覧いただけます。

アクセス

アクセス

和田倉門法律事務所
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-5-1
大手町ファーストスクエア
イーストタワー19階

お知らせ

2022年4月26日
72期~74期の経験弁護士を若干名募集いたします。
2022年1月1日
森田達也弁護士が財務省関東財務局から当事務所に復帰いたしました。
2022年1月1日
当事務所の本年の営業は1月5日より開始いたします。それ以前のご連絡は各担当弁護士まで直接お願い致します。
2021年9月10日
第74期司法修習生及び第75期司法修習生(予定)の募集は終了いたしました。
2021年8月25日
第74期司法修習生及び第75期司法修習生(予定)を対象に採用面接を開始いたします