和田倉門法律事務所 会社法・金商法/租税法/事業承継/エンタメ・情報法

和田倉門法律事務所

セミナー

M&Aにおける法務デューデリジェンスの意義と実務 ~中小企業のM&Aにおける法務監査の重要性とポイント~

公開日:2017年8月24日
セミナータイトル:
M&Aにおける法務デューデリジェンスの意義と実務 ~中小企業のM&Aにおける法務監査の重要性とポイント~
開催日時:
2017年10月20日
開催場所:
東京都新宿区
講師等:
鄭一志
主催者:
東京アプレイザル
関連リンク:
セミナーの詳細はこちら
備考:
現在、国内中小企業間のM&A取引が活発に行われており、事業承継の場面なども含め、今後も増加するものと思われます。しかし、上場企業・大企業の関わるM&Aでは必須の法務デューデリジェンス(法務監査)は、中小企業間のM&Aでは必ずしも実施されているわけではありません。そのため、回避できたリスクに見舞われトラブルとなるケースも散見されます。本講座では、「M&Aにおける法務デューデリジェンスとは何か」というイロハから実務での実践的ノウハウまで、法務デューデリジェンスについて幅広くかつ分かりやすく解説いたします。