和田倉門法律事務所 会社法・金商法/租税法/事業承継/エンタメ・情報法

和田倉門法律事務所

論文著書

税理士が,外国の国籍を取得した相続人について,日本国籍を失っていないと誤信して相続税の申告をしたために相続人に過少申告加算税等が課せられたことを理由として,税理士に損害賠償責任が認められた事例

掲載日:2018年7月6日
税理士が,外国の国籍を取得した相続人について,日本国籍を失っていないと誤信して相続税の申告をしたために相続人に過少申告加算税等が課せられたことを理由として,税理士に損害賠償責任が認められた事例
タイトル:
税理士が,外国の国籍を取得した相続人について,日本国籍を失っていないと誤信して相続税の申告をしたために相続人に過少申告加算税等が課せられたことを理由として,税理士に損害賠償責任が認められた事例
カテゴリー:
論文
著者等:
内田久美子
掲載誌等:
月刊税務事例
刊行年月:
2018年7月
出版社:
財経詳報社
業務分野:
関連リンク:
詳細はこちら

絞り込み表示

アクセス

アクセス

和田倉門法律事務所
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-5-1
大手町ファーストスクエア
イーストタワー19階

お知らせ

2021年7月6日
2021年司法試験受験生、及び第74期司法修習生向けに事務所説明会を開催いたします。
2021年1月1日
当事務所の本年の営業は1月5日より開始いたします。それ以前のご連絡は各担当弁護士まで直接お願い致します。
2020年4月2日
新型コロナウィルスCOVID-19による感染拡大を防止するため、ご相談、打合せ等は、テレビ会議システム、チャット等を活用し、対面式での打合せ等は必要最小限に留めさせていただきますので、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
2020年1月1日
当事務所の本年の営業は1月6日より開始いたします。それ以前のご連絡は各担当弁護士まで直接お願い致します。
2019年12月24日
72期・73期司法修習生の募集は終了いたしました。