和田倉門法律事務所 会社法・金商法/租税法/事業承継/エンタメ・情報法

和田倉門法律事務所

業務内容

企業買収・事業売却

M&A取引は、上場企業のみならず非上場企業においても活発に行われており、これに伴い成立後のトラブル、紛争も増えています。M&A取引の場合、クロージング後の解除は契約上制限されるか、そうでなくても事実上解除が現実的でない場合が少なくないため、契約前のスキーム策定及びデューディリジェンスによるコスト、リスクの洗い出しと、これを踏まえた精緻な契約条項の作り込みが重要です。

当事務所は、バイサイドにおける買収スキームの策定、規制当局との折衝、デューディリジェンス、契約交渉について、機動力のある体制により迅速な経営判断を支援いたします。

また、セルサイドにおいて、パッケージの策定、デューディリジェンス対応、契約交渉を通じた迅速かつ安全な事業売却を支援いたします。

さらに、増加している表明保証違反や、クロージング後の競業に関する紛争局面における交渉、法的手続きの代理をいたします。