和田倉門法律事務所 会社法・金商法/租税法/事業承継/エンタメ・情報法

和田倉門法律事務所

セミナー

役員報酬をめぐる最新動向と株式報酬の類型別留意点~導入企業の事例分析と今後の展望を踏まえて

公開日:2019年10月23日
セミナータイトル:
役員報酬をめぐる最新動向と株式報酬の類型別留意点~導入企業の事例分析と今後の展望を踏まえて
開催日時:
2019年12月3日
開催場所:
東京都千代田区
講師等:
髙田剛
主催者:
企業研究会
関連リンク:
セミナーの詳細はこちら
備考:
ペイ・ガバナンス日本株式会社 マネージング・パートナー 阿部 直彦 氏とのコラボレーションです。

プログラム■解説1/法務・税務編(10:00-12:30)【担当:高田】
 『役員報酬をめぐる最新動向と株式報酬の類型別留意点~導入企業の事例分析と今後の展望を踏まえて』

1.報酬制度に関する法務・税務の基本事項【総論】
 (1)会社法による報酬決定に関する規制の枠組み
 (2)会社法改正の影響
 (3)有価証券報告書における報酬開示規制 ~企業開示府令の改正を受けて
 (4)法人税・所得税における取扱い

2.株式報酬の類型別留意点と導入状況、展望
 (1)業績非連動型の株式報酬(RS,RSU)
 (2)業績連動型の株式報酬(PS,PSU)
 (3)ファントムストック
 (4)時価型ストック・オプション
 (5)有償ストックオプション
 (6)その他

3.2019年度株主総会の主要トピックスに関する意見交換
ペイ・ガバナンス阿部直彦氏も参加

■解説2/制度設計編(13:30-17:30)【担当:阿部氏】
 『経営者報酬ガバナンスの実践(設計・運用における実務対応)』

1.CGコード、経営者報酬ガイドライン(取締役協会)、CGCガイドライン(経産省)等を踏まえた経営者報酬
  ガバナンスの最新動向と実務における論点整理
 (1)経営者報酬の最新動向(国内外)
 (2)設計・運用実務における課題論点の整理(形式的対応から実質的対応へ)
   ・ペイ・フォー・パフォーマンス(P4P)の確立

2.経営者報酬の改革の実務
 (1)報酬ガバナンス改革見直しのアプローチ
 (2)報酬方針の策定
   ・企業理念・中長期戦略を反映した報酬の目的
   ・報酬水準・ミックス
   ・インセンティブ要素の選択と報酬エネルギー
   ・リスク(不正防止)管理とインセンティブ報酬のバランス
 (3)年次賞与の設計
   ・KPI・業績評価指標の紹介と選択方法
   ・カリブレーション(目標水準、最低・最高目標の設定等支給レンジ)
 (4)長期インセンティブの設計
   ・長期インセンティブの選択・組合せの検討、ストックオプション、譲渡制限付株式、
    パフォーマンスシェア、信託給付型、キャッシュプラン等
   ・パフォーマンスプランの設計(KPIの選択、目標設定、支給レンジの設定等)
 (5)その他
   ・社外取締役報酬
 ・グローバル経営者報酬制度との調和

3.報酬委員会運営の実質化・活性化
 (運営上の課題整理、報酬委員会の権限規定の明確化、報酬委員会運営のガイドライン)

※最新の情報・動向に基づき、内容を一部変更させていただく場合があります。

絞り込み表示

アクセス

アクセス

和田倉門法律事務所
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-5-1
大手町ファーストスクエア
イーストタワー19階

お知らせ

2019年10月17日
69期〜71期の経験弁護士,弁護士志望の72期司法修習生を、若干名募集いたします。
2019年7月10日
2019年司法試験受験者を対象に<事務所説明会>を開催いたします。
2018年11月12日
72期司法修習生の募集は終了しました。多数のご応募ありがとうございました。
2018年9月9日
10月3日に予定していた72期司法修習生(予定者)向け事務所説明会は、当事務所の都合により日程を10月31日に変更いたします。
2018年6月7日
65期〜69期の経験弁護士を若干名募集いたします。